作品のこと、日々のことなどつづっています。

春のおむつけーき

 

おしゃぶり、ミトン、ソックスなど、柔らかい素材に触れているだけで癒されます。

春なので桜を添えたり、全体的にピンク色を意識して創りました。

リボンがワンパターンなので、今回はくるくる巻いてみたりと一工夫。

いつも思うのですが、おむつけーきを通していろんな人に赤ちゃん誕生の歓びが

リレーされていくといいな♪

そしてみんなが癒されますように。

0 コメント

人生でもっとも大切なこと

心があったかくなる本。

 

カテゴリ的にはビジネス書(?)になるのだろうけど、

「徳・しあわせ・豊かさ」って欄があったら

ぴったりじゃないかと思う。

 

著者の本田晃一氏いわく

「お金持ちになるノウハウを知りたかったのに、

和平さんは幸せになる生き方を教えてくれた」と

あるように、この本に出てくる竹田和平さんは

自称「花坂爺」。

人に与えることで自分も相手も幸せになる達人。

 

そして、読んでいくうちに「結局豊かさの真はそこなのか?」 とわかってしまう本。

 

本田氏の語り口が子供みたいにすなおで笑っちゃうので、真夜中に読んで

怪しまれないように(^^♪

 

0 コメント

スピでも何でもなく私の気持ち~天が大事にするもの~

 

○○をやったらえらい、▼ができないからダメダメ。

ここ最近、ずっとそんなことを考えてぐずぐずしてました。

スピ系のこともやらなくちゃいけないのに、ぐずぐず。

 

で、今日。

そんな自分責めの気持ちの底に潜む本当の気持ちに

気づきました。

それは・・

 

もうがまんしたくないんだ、今までのこと続けるくらいならだらだらぐずぐずしていたいんだ!

ぐずぐずする気持ちだって尊いわたしのものだ――――!

あらゆるアイデンティティを取り払った底の底の底に在る

人間としてのわたしの気持ち!

 

抵抗、自分責め、欲求、許されない(と思っていた)態度、選択、感情・・

そのすべてが人としてのわたしだったとわかり、愕然・・。

何やってるから偉いとか認められるとか・・・

 

関係なかった!!!!デス!

 

この世に生まれた以上、何があっても人として生きる。

そして天は、神様は、なにをおいても

 

人として一個人のわたしの気持ちを一番に大事にする

 

ことをゆるしてくれているのだとわかりました!

 

たとえ今苦しんでいたとしても

それすら尊重してくれている。

なぜなら、わたしの気持ちがいちばん大事だから。

 

そしてそれがわかった以上、自分の気持ちを大事にしないわけにはいかなくなる。

人生って、そういうものなんですね。 涙

 

天、神様、ありがとう。

わたし、ありがとう。

世界、ありがとう。

 

 

何をコイツは突然わけのわからないことを~と思われたかもしれませんが (^-^;

でも、確信があったのでかまわず書くと、

見返り無しに、それこそ捨て身で自分を大事にすると、

「それが正解です」

と言わんばかりの思ってもいなかったことが起きるんです。

それも気のせいかな? って感じじゃなく、明らかに「天が動いた!」てわかる感じの。

 

で、自分を大事にするって自分の気持ちを損得無しで優先すること=「私に応える」こと

らしい。(半年前も同じこと書いたな・・ 汗)

 

もっともっとやってこう。

 

 

0 コメント

質 問

 

先日書いた記事「新しい時代へ~天が門を開く~」

「ついにここまで門戸を開くか」と言う言葉を書いたのですが、 

その意味について質問されたので書きます。

ちょっと変わった内容で、「あの世」とか出てくるので各自判断で読んでください。

 

つづき

 

 

0 コメント

龗(たかおがみ)~神さまは主張する~

ぞっとするほど色気のある美しい若者♥ 

 

こちらは「高龗(たかおがみ)」(彫刻家・山崎朝雲作)という神さまです。

 

二対の雨神「龗(おかみ)」の一人、山担当「高龗(たかおがみ)」。(ちなみにもうお一人は谷担当「闇龗(くらおかみ)」)

 

以前「なんでも鑑定団」に彫刻家・山崎朝雲氏の

作品を出した方がいて、手がけた作品が高速で紹介される中わたしは唯一この人しか目に入らなんだ・・。

 

今まさに木から生まれんばかりの精霊の美しさ。

人にはない、純粋で高潔な輝き!

一瞬で目を奪われる(権力者なら絶対欲しがるだろうタイプ)この美しい若者、じつは「女神」さまとして創られたそうな。

・・見えない、よねー。

 

作者が、くらおかみが女神だったのでセットのたかおがみも女神だと思ったのでは? と

いうことらしいのですが、それでなんでこんな凛々しい男性になっちゃった?! と

思いますよね?

 

たぶん「高龗ご本人が主張した」 のだと思います。

 

作者の意図(女神つくろー)とは別に、「自分はこういう姿なんだよね、だからそういう風に創って欲しいなー♥」と主張した結果、たぐいまれなる美貌と魅力を兼ね備えた凛々しい男性神の姿になるという、まさに神業! 

 

もちろん、ここまで素晴らしい作品ができるのは山崎朝雲氏という偉大な(!)

彫刻作家だからなのですが、「この人ならこんな風に創ってくれるよね♥」という

神さまご本人の意図もあるのです。

ほんと、芸術は神の御業、ですね。

 

「高龗」についての詳しくはこちら 文化遺産オンライン

 

0 コメント

ガイドからの返事

「榊原さんは自分のガイドと話をしないの?」

と訊かれることがあります。

見えて、言っていることもわかるのだから自分のガイドにはいろんなことをさっくり

教えてもらえるのでは? と。

そうできたらラクなのですが、わたしもおおざっぱにしか教えてもらえません 汗

(中には、ご自分のガイドからこと細かく指示をされ、なんならやるまで見張られるという方もいるようですが、それはそれで大変そうです)

 

ガイドがおおざっぱにしか言わないのは自分で考えてほしいからです。

人生はあくまで人間のものなので、答えをすべて教えてしまうと自分で考えたり決断したり

経験したりするのをジャマすることになるからです。

 

じゃあどうやって返すかと言うと、本やテレビ、メルマガや電車の広告文字や

他人の口などを使って教えてくれます。

 

他人の口というのは、図書館で隣席の人がしゃべっていたセリフや知人との会話、

ときにはウマが合わない人の一言だったりもします。

 

仕事先の人が突然「やりたくないことはやらなくていい♪」とスピ的?なことを

言い出したり、「この人の口からなぜそれが?」と不思議に思うようなことです。

そしてそれを受け取ったときに妙に納得し、嫌な気持ちがしないのが特徴です。

 

面白いところではガイドが行く手を阻むというのもあります。

ガイドから見て人生の道から外れたり遠回りだったりするのを「それは必要ないですよ」「それやると遠回りですよ」という方向は止めようとします。

目的地の通り道でいきなり工事が始まり、目の前にでかでかと「通行止め」の看板が

置かれたり、ある申し込みをしたら先方の理由でいきなり26分前に締め切られたり・・

するのもガイド(宇宙や天の場合も)のジャマし・・もといお導きなのです。

 

それでもやろうとすると激しいブーイングがあったり(映画とかでよくあるやつ)、

逆に道に沿ったことをやると拍手がきたりもします。

 

 

こんなふうに、ガイドは日常でいろんな形で答えを返してくれているので、心を落ち着けて受け取ってみることをおすすめします。

 

 

0 コメント

ガイドは合っている人に頼む

ガイドにもいろいろいますが、そのときの自分の状態に合っている人に頼むのを

おすすめします。

どういうことかというと、例えば体調が悪い時や精神が不安定の時、強い存在のほうが

何かと守ってくれるしいいんじゃない? と思いがちですが、存在の性格や使命から

受ける影響を考えると、そのときの自分に合っていて無理なくラクになれる

存在のほうがいいのです。

 

例えば大天使ミカエルは浄化が得意ですが、とても強い存在で気質も厳しめ。

ご本人が体調不良などで弱っていたり、道の過渡期で心が揺れていたりするときには

影響が強すぎることがあります。(人によりますが)

 

そんなときには、大天使ラファエルに体調面のサポートと浄化をお願いし、

大天使ガブリエルに過渡期の道案内をお願いするなど、そのときの状況に合った

存在にそれぞれ頼むのがいいと思います。

するとすぐにエネルギーが軽くなるのを感じられると思います。

 

ちなみにラファエルはめっちゃ軽くて優しいヒーリングのエネルギー(「いい人」って

感じ)、ガブリエルは光の焦点を合わすような感覚のエネルギーで、こちらも優しい

感じです。

 

無理して強い存在にきてもらうのではなく、TPOに応じた存在に頼めば

いいのです。

 

 

0 コメント

春のポチ袋

春は1年の中で行事が目白押しの季節。

受験や卒業、入学、就職や転勤、お引越etc.

というわけで、久々に創りました、ぽち袋。

春なのでピンク多めです。

おむつケーキやポチ袋を創るときいつも思うのは、買ってくれた人はもちろん

贈られる人にも「わあ、ステキ♪」の気持ちが伝わったらいいなということ。

きれいなものは、人のころを豊かにすると思うから。

お祝いや感謝、(ちょっぴりさみしいも?)新しい気持ちが交錯するシーズン。

皆さまにステキな春が訪れますように♫

 

花粉多めですが、がんばって乗り切ろうね!

わたしは「アルガード」が効いてる~。助かる~。

 

 

0 コメント

メッセージ

 

《壁は無く、

 

 道はつづいており、

 

 門は開いていた。

 

 ようこそ》

0 コメント

新しい時代へ~天が門を開く~

「臨床宗教師」の記事を読みました。

こちら

 

余命宣告された患者さんにスピリチュアルの視点から寄り添うという、まったく新しいお仕事だそうです。

 

死ぬことの恐怖とは「死んだらすべては終わり、自分もいなくなってしまう」という暗闇の気持ちですが、そこに寄り添い「死んだ後も次の世界(極楽)があるから大丈夫」と気持ちが変化することによって死に対する恐怖を取り除き、安らかな死を迎えるお手伝いをする。

 

 

画期的だと思いました。宇宙はあっという間にここまで門を開いたのかと驚きました。

 しかも特集としてとりあげたのがNHKというところ、さすがだわ! と思う。

(わたしはNHKびいきです 笑)

 

以下抜粋です

 

入院から9日後。
体調が悪化する中、松岡さんは自分が見た夢のことを話し始めました。

松岡君子さん
「たぶん阿弥陀(あみだ)さま。
私が見たの阿弥陀さま。」

娘 歩さん
「前に夢に出てきたお釈迦(しゃか)さま?」

松岡君子さん
「お釈迦さま。
みんなが後ろに立ってるから、きっとみんな私を。」

臨床宗教師 野々目月泉さん
「いっぱい立ってました?」

松岡君子さん
「一体となってね。
パワーが光っていたと思う。」

“お釈迦さま”や“光”という言葉を、野々目さんは死を迎える準備が始まったサインと受け止めました。
患者が死後のイメージを持つことは、穏やかな死につながる重要なプロセスであることが学術的な調査でも明らかになっています。

死に直面して、恐怖や不安を抱く人の場合、死の先は暗闇、死ですべてが終わると考えていることが多いといいます。

一方、天国、極楽に行ける、光が見える、故人と再会できるなど、なんらかのイメージがある場合は、死によって命は終わらないのだと考えることで穏やかに最期を迎えられるというのです。

 

宗教関係なく、というのもすごいと思います。

天の意思を、その垣根を、ついに超えたか人間! という気がします。

(実際、天に宗教というものはなく、洋の東西を問わず同じ場所に現れたりします)

 

そして、私の仕事も似ているのかもしれないなあと思いました。

わたしは人さまに寄り添うなんてとてもできないけれど、今やっている仏画やセッションは

「あの世、見えない世界というものが確かにあるんだよ~」と伝えることだと思うから。

それがセッションかろうが仏画を通じてかろうが、お話会かろうが手段はどれでもよくて。

いろんな人や手段を使って、天は新しい時代の門を開いている、と実感いたしました。

 

わたしは天然で↑のような考えなのですが、この「自分にとっての当たり前」が誰かの役に立つと

いいなと思います。

 

2013年に「自分の使命を軽んじてはならない、もっと重要なものとして捉えなさい」と

いうメッセージをいただいているのだけれど、こういうことかもしれないと実感しました。

 

0 コメント

文殊様

こちらはすべて文殊師利菩薩さまです。同じ人です。

この人は本当によく来る人で、しょっちゅうきては描いてーって言います。

(たぶん一番多く描いてるのじゃないかな・・)

文殊さまは智慧の神様ですが、勉学の知識ではなく、賢さや知恵、明晰さをつかさどる菩薩さまです。

ヴィジョンをはっきりさせたいときなど、頼りになります。

可能性や道順(コスパ的な⇒その方法よりこっちのがラクに行けるよ、とか)を示唆し、

冷静さを取り戻させてくれます。

これからもよろしくお願いします(^^♪

0 コメント

エネルギーの見え方

エネルギーてってどんな風に見えるの? と訊かれることがあります。

セッションでは最初にお客さまのエネルギーを見せていただくのですが、

色も形も人それぞれ、全く違います。

カラフルなマル(文字どおり〇です)が身体の周りに花のようにくっついていたり、ネジのような

クルクルが飛び出していたり、モノトーンだけが背景一面に広がっていたり。

びかーっと激しく光を出している方もいれば、強くて柔らかい守りに包まれている方も。

そして、お話をしている間にもエネルギーはどんどん変化する(感情が変わるだけでもさくっと

変化します)ので、見ていてとても興味深い! です。

ガイドさんよりも、むしろそちらのほうが面白いくらい。(おい) 笑

そして、天界の話になると、すかさず天から光が差してきて、天が自己主張(そうそう! それそれ

(^◇^)って)してきたりもします。

わたしは、自分にはこう見えるということをお伝えしているだけですが、確かに人はエネルギーだなあと

実感します。

そしてそれは完全なる個性。指紋と同じで、一人として同じ人はいないのだと思います。

 

ちなみに、普段からずっと見えてるの? と言われますが、答えはNO! です。

四六時中やってたら疲れますので、普段はシャットアウトです。

 

0 コメント

良いかげんごはん

「良いかげんごはん」「ひとりぐらしも何年目?」など、

一人暮らしをテーマにしたコミックエッセイ。

著者のたかぎなおこさんはリア充上手♪ で、何気ない日常を

しあわせ目線で見ています。

何がすごいって、コノヒト、お金が無くても家族と離れてても

いつでもしあわせになれちゃう、まさにリア充の達人!

見かけによらず?チャレンジャーで、マラソン本やひとり旅、

おまつりの本などジャンルもたくさんなので読むのが楽しいです。

わたしはごはんものがスキなので、こちらのほかにも「愛しのローカル

ごはん旅」も好き~♪

おすすめです。

0 コメント

スタジオ・ジブリ展

少し前ですが、静岡市美術館で開催していた「スタジオ・ジブリ展」に行ってきました。

最終日だったのでとても混んでいて、券を買って入るまで

ループをぐるぐる巡り、40分くらいかかって入場。

最初から見ているとちっとも進まないので、いいや! と思い、

好きなところからどんどん見ていきました。

(案内のおねーさんもそう言っていたので)

圧巻だったのはその量と、絵のすばらしさ!

アニメはドラマの撮影現場と同じと聞いたことがありますが、

やはり絵だけの展示とは全然違い、絵を見ているというより

そっくりそのまま2次元の世界がそこに在り、まるで物語を

のぞかせてもらっているようでした。

ジブリってやっぱりすごいなあ、アニメって素晴らしいなあ・・!

感無量・・・・・。

 最後のほうに最新作「レッドタートル ある島の物語」の絵もありました。

こちらも観に行きたいです。

きっとわたしはこうやって一生アニメや漫画を見続けるのだろうなあ。

ぐふふ、楽しい♪

日本人に生まれた甲斐があるというものです。 笑

 

0 コメント

40分しゃべれなくていいです

「セッション興味あるのだけど、話がもたない・・」

というお声をちらほらいただきました。

主に男性の声として。(女性にもいらっしゃるかも)

 

2月からのメニューが40分なのは、自分が予習

できるようになったのと(予習についてはセッションの流れをごらんください)、時間が短くなったら

そういうお客さまも来やすいかなと思ったからです。

 

 

それでも長いと感じる方もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ40分しゃべれなくてもいいです。 

 

目的はあくまで、ガイドさんの言ってることが伝わることなので、ご自分の質問や気持ちを

伝えていただけたらそれで充分です。

 

わたしはしゃべるのが苦手(コミュ能力云々ではなく、元来人見知りなのです)だから、

絵を描いて説明しています。

 

セッションの時は、セッションの場を天に預けているので、なんとかなるだろうと思っています。

30分でセッションが終わったら、それはそれでいいと思います。

(かといって割引とかにはできないのですが、そこはすいません・・(^-^;)

 

気の利いたおもてなしはできませんが、いろいろお伝えできると思います。

そんな感じで、興味ある方は来ていただけたらと思います。

 

 

0 コメント

A.coronariaさんのイヤリング

A.coronariaさんのイヤリングです。

自分、ショートヘアなので大きすぎるかなあ・・と思いつつ、あまりに気に入ったので

(羽根とか皮とか石とかデザインとか・・(*^_^*) )注文してみたのですが、つけてみたら 

大きさもバランスもちょうどよくて、びっくりしました。

さすがアクセサリーショップの店長さんを長くやっていらっしゃるプロだなあ~、すごいなあ(^^♪

 

おまけにポストカードもつけてくださり、嬉しい~♪

 

この方は大好きなブログ「ヨメが勝手にアラームを止めちゃうんです」の作者さんでも

あります。

わたしはふだんアクセサリーはまったくといってもいいほどつけませんが、ステキな作品ばかり

なのでずっと気になっていて。

モニター期間が終了した自分ご褒美に買いました。

 

これつけて、どっか遊びに行きたいなあ~♪

 

minneサイト  A.coronaria

 

 

 

0 コメント

ガイドもいろいろ~宇宙系、極楽系etc.

ガイドにも種類があって、わたしはそれらを勝手に

「~系」と名付けています。

例えば「極楽系」。

読んで字のごとく、極楽浄土や澄み切った青空を

バックに、お釈迦さまや天女がどーんと現れます。

極楽ってまだ行ったことないけど、マイナスイオン

満載のいいところだなーと思います。 笑

 

「神社系」は、ガイドがコノハナサクヤヒメなどの

日本神話の人で、お客さまの前世が巫女さんだったり

します。

「キリスト系」は、キリスト教の聖人や天使、女神、聖母マリアなどが出てきます。

「宇宙系」は、エジプトの神様や宇宙系天使がいて、お客様のバックも宇宙だったりします。

そして、たいていはお客様ご自身がETソウル(宇宙人の魂を持った人)です。

 

ETソウルとは、外宇宙の惑星から地球に降りてきた人たちで、星の種類はそれぞれ違っても、性質は

共通項があります。

人のエネルギーを感じやすかったり野生の勘が鋭かったり、孤独を感じやすかったり。

感性が鋭く、アーティストやったり普通のお仕事でも能力が高いです。

そして、地球の役に立とうと降りてきているので、使命に生きる人が多いです。

 

これらはすべてエネルギーが違うので、初対面のガイドさんで誰かはわからなくても

「~系」ということだけはわかります。

そして皆さん、性格や服装もそれぞれ。

たとえ教科書や辞典に載っている人でも、わたしから見える姿はけっして同じそれではなく・・。

例えば十二神将は、鎧着てマッチョでかっこいいですがエネルギー的要素が強く、人間の形を

とってはいますが顔はウルトラマンです(かっこいい!)。 笑

機動力が抜群に良くて、神というより式神に近いかもしれないです。(いや、神ですが 汗)

 

風神が緑色だったり(次に会うときは黒かもしれないしね・・)するのも、私から見ればそうなのです。

おしゃれだったりおしゃべりだったり、性格もそれぞれで、知り合い同士がお客さん連れてきてくれるし、面白い&ありがたいです。

 

  

0 コメント

ガイドはストレート

 

ガイドの言葉はストレートです。

人はいろんな理由で言い方を変えたりしますが、ガイドはそんなこと気にしないので、

端的にストレートに言ってきます。

つまり、歯に衣着せず、オブラートにも包まない・・。(ついでに詳しくも語らない)

たとえを出すと

 

「休め」

「心してかかれ」

「もっと楽しめ」

「そのまま行け~」

 

など。

(中にはおしゃべりな人もいるのですが、たいていは家系の行く末を心配しているご先祖さまか

性格的に目立ちたがりなガイドさんです)

 

当然これだけではわからないので、通訳?としては、目の前のお客さんに情報を提供してもらったり、

ガイドさんに

「その言い方だと誤解されます~」

「もちっとわかりやすく!」

と話し、噛んで砕いてわかりやすくお伝えするようにしています。

 

絶対条件として「本当のことを伝える」(当たり前か・・)というのがあるので、

ときには厳しい?(本当は厳しくないのだけど)ことをお伝えすることもありますが、

どんなときでもガイドは味方なので、ご本人のためにならないことは言いません。

 

ガイドはストレートに味方する、と思っていただけたら理解しやすいかと思います。

 

 

 

0 コメント

おむつケーキ (*´▽`*)

お店リクエストで小さめのものを創りました。

大きいほうが見栄えはするのですが、おむつけーき+別のお品を組み合わせて

お祝いにしたい方もいらっしゃるようです。

 

今回のおむつケーキ内容

◎パンパースさらさらケアMサイズ16枚

◎リバーシブルスタイ

◎ベビーソックス

◎メッセージカード

です。

造花はリボンでまとめてあるのですが、そのまま飾っていただいてもいいし

ほどいて花部分にピンをつけ、コサージにするのも楽しい(*´▽`*) 

お客さんが喜んでくれるといいな♪

 

 

0 コメント

しっくりこなくて正解かも

頭では正解だと思うのに、いざやってみると

なんだかうまくいかないことがあります。

やり方はわかってるし、実際その通りやってる

のに、なんだかしっくりこなくて・・。

でも頭はしつこく考える。

(しつこいんです、ホント)

相当ぐいぐいやって煮詰まったころ、ふと

「これ、もしかして必要ないのでは?」と

思いつきます。

「しっくりこない」→ハートの声

「しっくりこないなんて変でしょう? だってこれ必要じゃん。しっくりこないはずないじゃん」→アタマの声 

「・・・・しっくりこないのが正解じゃない?」→ハートの声

 

ああああ~!! (爆)

 

そうして思い出すのは、苦労して用意したアレが当日まったくスルーされたこと、遠くを

探しまくってやっとこさ手に入れたアレが、トラブルでいきなり不要になったこと。

どれも途中で「しっくりこない」感があったのでは?!

 

今回もそういうことがあるのですが、きっと・・たぶん・・必要ないんだよね(ふ)

 

「しっくりこなくて正解かも」

 

もっと早く気づけるようになりたいです。

 

 

0 コメント

ガイドはコンシェルジュ~決定は人がする

ガイドって一体何なの? 何のためにいるの? と思われる方も多いと思います。

ガイドのことは「コンシェルジュ」と思っていただけるとわかりやすいと思います。

 

コンシェルジュは、お客さまが要望を伝えるといろいろ良い方法を探してくれます。

おいしい魚料理のお店に行きたいと言えば地元のおいしいお店をピックアップしてくれる

でしょうし、子供も一緒に楽しめる観光地を探しているといえば、子供に人気のアトラクションがあるところを探してくれたりするでしょう。

そして悪天候などでオススメしない場所があれば、そういう情報も提供してくれる

はずです。

 

でも、コンシェルジュはあくまでコンシェルジュであって、最終的にどうするかを

決めるのはお客様本人です。

そして、お客様が決めたことをコンシェルジュがとやかく言うことはありません。

 

別の例だと運動会の「応援団」。

リレー選手が力を出せるよう精一杯応援し、たとえ結果が悪くても「どんまい!」と

励ましてくれるでしょう。

でも、実際に走るのは選手本人です。

 

いつだって、人生の主人公はご本人なので、ガイドの意見(?)がどうあろうが、

本人が決めていいのです。(というか、決めています)

 

ガイドは人生をよりよく生きるためのコンシェルジュ=応援団と思っていただけたらと

思います。

 

 

0 コメント

3月のライオン

年末からハマっています。

例のごとくアニメ放送を見て何気なく買ってしまったのですが、これは・・全巻いくわ~・・(ごくり)←全巻ていくら?! いいの? そんな爆買いして・・あわわわ(小心者)

 

孤独が孤独のままで終わらない、人の生命力や人としての強さ(弱さも)を描いている、深~いお話です。

主人公の少年が(プロ棋士)、川本家の姉妹や将棋をとおして成長し、あったかくなっていく様子がリアルで、そして嬉しい・・。

ぜひ、読んでみてください。おすすめです。

 

わたしは川本家の食卓シーンが好き♪ しあわせってこういうことかと思う。

0 コメント

冬のプリンス♪♪

久々のおむつケーキ♪

ご注文をいただいたのですが、男の子用ということでブルー&ちょっぴり冬を意識して

創りました!

タイトルは

 

「冬のプリンス♪」(*´▽`*)

 

喜んでもらえるといいな♪

冬のプリンス、ご誕生おめでとうございます♪

 

0 コメント

仏画、仏像~形にすることの意味

人は物質世界に生きているので、基本、目に見えるものは信じます。

そして、多くの方はお墓参りや神社のお参りなどを通して、神様や霊魂(?)の存在を感じていらしゃると思います。

「お墓」や「神社」という実際に目に見える形で体験できるという意味なのですが、仏像や仏画も同様で、神様のお姿を実際に目で見える形に表したものになります。

そしてここからが大事なのですが、仏画や仏像の中には、形だけではなく、《本物の神仏のエネルギーも入っている》ということなのです。

 

仏像の前に立つと、なぜか心が洗われた気分になる、気持ちがすーっと和らぐ、自然と手を合わせたくなる。それは、まさに目の前の神仏のエネルギーを感じているからなのです。

(気のせいではありません~)

 

そして、神仏の側からいってもそれは大変ありがたいことで。

人が自分の存在を認めてくれると、神仏は仕事がしやすくなるからです 笑

お店と一緒で、神様(お店)と人間(お客さん)がお互いの存在に気づいていたほうが

コミュニケーションがしやすく、お互いにとっていい形(繁盛)になるのです。

 

0 コメント

ガイド(神さま)と仲良し

「あなたのことが大好きです」

「あなたといるととっても楽しい」

「あなたにはいつも感謝しているの」

こんなことを言われたら誰だって嬉しいですよね?

 

ガイドも同じです。

 

「いてくれてありがたいなあ~」

「心強いなあ~」

「嬉しいなあ~」

そういう気持ちを持ったり、実際に声に出してありがとうとつぶやくことで、ガイドも

「よっしゃ!」

と気合を入れます。嬉しいのです。

 

また、「この神様好き~♪」と、お気に入りの神様を見つけると、その人がガイド同様に

側についてくれることもあります。

実際、ガイドというのはずっとそばにいる人もいますが、役割ごとに入れ替わったりも

するのです。

 

一番手っ取り早いのはミーハーになって神様の存在を楽しんでしまうこと。

アイドルみたいに大好きになってかまわないのです。

 

 

0 コメント

いただきました♪

セッションにきていただいたお客様から

いただきました♪

なんと、手作り! 封筒です♪

すご~い!! 素敵~!! (^^♪

 

イラストも筆文字も、封筒に直接書かれたそうで、

こういうのって、センスがなければできませんよね!

 

その方はこういうことが好きで、イベントに出て販売されたりしているそうです。

皆さんに喜んでもらえるのがうれしいと言っておられました。

こんなステキな作品で、ほっと心を和ませることができるなんてすばらしいと思います♪

思わぬステキな手作り作品をいただいて、とっても嬉しかったです。

K様、ありがとうございました♪

 

2 コメント

お釈迦さまの掌の上~とりこぼし無し~

 

「自分の中に仏を入れるのではなく

 仏の中に自分を入れよ」

これ、去年末にご本尊さま(お釈迦さまです)が

来てくださったときにいただいた言葉です。

意味が分からずしばし考えました。

しばらくしてこれかと思ったのは

「お釈迦さまの掌の上にいるから安心してください」と

いうことでした。

孫悟空ってことです。

 

winwin大好きな天は、取りこぼし無しにしたいみたいです。今まではそうじゃなかったけど、今度のチャンス

(と思っているもの)では、全部救いたいと。

そのためのヒントが「歓びでつながるwinwin」だと

いうことみたいです。

 

どこまで行ってもお釈迦さまの掌の上・・。

今思ったのですが、仏さまの手のポーズは「すべてを受け止め」「すべてを救う」

与願印(左手)と施無畏印(右手)。

あれ? 昔っからおんなじこと言おうとしてる??

天、何度も挑戦してる? 根気よく、人を救おうとしてる??

 

なんかキレイにまとまりませんでしたが、また何か浮かんで来たら書きますねー

  

0 コメント

一葉観音さまは嵐を超える

今日のセッションも無事終わりました。

ありがとうございました♪

 

はじめてのセッションの方には、不肖わたくしの

仏画ポストカードをお分けするのですが、(ほんとは興味ない方もいらっしゃるかなー (^-^; と思うのですが皆さん持って帰ってくださいます・・)

だいたい皆様、今のご自分にぴったりの絵を

選びます。(すごい!)

 

今日の1枚は「一葉観音さま」でした。

 

ある高僧が海を渡る船の上、荒れ狂う嵐の海を

今にも波にのまれそうになったとき、目の前に

小さな葉っぱに座した観音様が現れると、大波が静まり、無事に港に着くことができたという逸話があります。

 

「どんな大波(困難)に見えても大丈夫、ほらこの通り」

 

一葉様が、お客様の助けになってくださると思います。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

しあわせであればいい

50年近く生きてきて、

しあわせになる才能ってこれかな、と思うことがあります。

それは、仕事ができるとか、何かの才能があるとかそういうことよりも(それもしあわせのツールかもしれませんが)、人として

素直だったり無邪気だったり、少しの喜びをかみしめたり感激したりする感性じゃないかなあと思うのです。

「わーい!」と飛び上がって喜ぶ、小さなことでも「神様ありがとう♪」と感謝する、

人のアドバイスを素直にやってみる(ちょっと勇気もいりますが)、単純に前向きだったり

「30点の自分でも、ま、いっか」と大目に見る。

「よっしゃ!」と小さくガッツポーズをする。

 

きっとそんなことの積み重ねが、知らず知らずのうちに、その人をしあわせに導いて

いくのだと思います。

ふと浮かんだのですが、

 

「やってみたー♪」

「できたー」

「よかったねー♪」

 

そういうのと似てませんか?

これって、子供のころのお母さんとの会話そのものですよね? 

誰でも似たような思い出があると思うんです。それを、そっと懐から取り出して

そうだったなあ・・と思い出してみる。そうすると、ちょっと心が温かくなる。

 

そんなところからしあわせの「し」が始まるのかなあ、なんて思います。

 

0 コメント

ガイドは先に来る

セッションは完全予約制ですが、ガイドの方々は時間・空間の観念が無いので、ご依頼メールが来た瞬間、もう来てます 笑

気が早いのです。

そのため「あなたは来週、あなたは再来週のこの順番ですよ~」と言って、番号札をお渡しすることにしました。

(このやり方はプロ20年のベテラン占い師さんに教えてもらいました)

そうでないとエネルギーがいっぱいで、24時間営業になってしまうからです。

(今特に色々な調整が行われているらしく、ヘロヘロ~です。コントロールコントロール♪)

そして、予約の前日位にガイドに話をきいて予習 笑

 

ガイドたちのいうことは一貫して「〇〇を伝えてほしい」「〇〇を言ってやって」ということです。

つくづく、人間はみんな愛されているんだなあーと思います。

 

なので、セッションに来ていただける方には、あらかじめガイドに訊きたいことを教えてくださるよう、メールでお伝えすることにしました。

 

そして、せっかくですから、ご自分の人生に少しでも役立てていただければと思います。

あなたのガイドはもう、先に来てますから~ うふふ

 

0 コメント

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

 

←現在の神殿

お正月バージョンでちょっとにぎやかです。

ラクシュミも去年末から仲間入り♪

(そしておやつは東京ばなな! なぜかというと〇〇〇・・に行ったから)

今年も、どんな1年になるかわからないけれど、

天チョイスでくるものを受け取りながら進んでいこうと思います。

 

ありがたいことに、明日からモニターセッションがあります。

ガイドさんたちがもうきてるので、今から準備します。

 

ということで、今年もよろしくお願いします(^^)

 

 

0 コメント

天はスカウトしようと探している

最近、つくづく天は自分たちを手伝ってくれる人を探しているのだなあ~と思います。

次元上昇(といわれているもの)に合わせてたくさんの人々を救いたい天は、スピリチュアル(だけではなく、いろんな分野でそうかも)の助けをしてくれる人を常に探していて、スカウトしてるような

気がします。

モニターセッションをさせていただいた人の中にも

「この方スカウトされてるのでは・・?」という方がちらほらいらっしゃって、そんなにも天は人々を救いたいのだなーと感じ入ったり。

みんなが少しずつ力を合わせたら、みんなが救われていい感じになるのかもしれないし、

そのほうが「みんなでしあわせになる=WINWIN大好き」な天の理念に叶っているのかもしれません。

 

0 コメント

ナイフみたいにとがってら

可愛い・・・・ (キューン♪)

オトコノコってこんなに可愛かったっけ??

コドモのいない私もヨダレが出そうなくらい

カワイイ本ですー。

 

年末ギリでであったにもかかわらず、

今年イチオシかも~。

 

反抗期真っただ中キレッキレ長男と

いまだに(?)反抗期のおとさたも

ない(!!)まったり次男を

母コミカル目線で描いたコミックエッセイ

 

 

 

0 コメント

メッセージ

 

≪自分に対して仏の心を持つときです

 

いやな気持は自分の中にある何かを

伝えようとする表れ

 

嫌うのも責めるのもいいけれど

 

自分なのだから悪いものではないんじゃないの? 

柔い仏の気持ちでみることです≫

 

 

0 コメント

2016年も終わります

2016年も終わりですね。ここ数年、

本当に1年が過ぎるのが早くなった気がします。(年のせい? 笑)

 

今年はこれまでの人生で2番目くらいの

たくさんの変化と新しい体験と感動と緊張がいっぱいの年でした。

特に、イベントやモニターセッションで

出会った方にはとても貴重な体験をさせていただき、大大大感謝!です。

本当にありがとうございました。

だって、こんな、何の看板も経歴もないような占い師を信じてくださって、モニターセッションを受けてくださって・・・お金までいただけて・・・(涙) 

今までお給料という形でしかお金をいただいたことがない私にとって(絵の代金はありますが)、素のままの私の価値でお金をいただく経験をするなんて、本当に夢のようです。

「素のわたし」ってところがミソなんです。しかも変人ミッションで。

 

来年はどんな年になるかわかりませんが、たぶん今年の続きを焦らずやっていきたいな、

なんて思っています。

 

来年もよろしくお願いいたします♬

 

 

0 コメント

仏像Café

大阪に仏像カフェなるものがあるそうです。

仏様の世界をそのまま再現したみたいな

写真。ステキ♪ 行ってみたいです♪

 

「SEMBA223Café」

0 コメント

直感から直感へ~よい連鎖とは?

遠くの目標はさておき、近いところから数珠つなぎで進んでいくというのがあります。

ポイントは「直感から直感へ」です。ここでいう直感とは「なんとなく、いい感じがする~」です。

思考ではなくなにかほわーんとした感じです。

そしてもうひとつのポイントは「勇気を出すこと」「楽しむこと」(あ、ひとつじゃないね)

です。

 

たとえば何かに行き詰って、どうしてもうまくいかなくなったとき。

もう手を尽くしきってしまいどうにもこうにも手詰まりの時、あきらめて、別のことを

やりたいなと思います。それも今までやったことのない新しいことをやりたいと思います。

 

そして「人生初のアルバイトをしよう!」と思いつきます! 何がいい? 本が好きだから

本屋さんにしよう。

早速探すと、駅前の新しい本屋がバイトを募集しています。そういえばこの前通りかかったとき、

明るい感じの店だな、なんかいい感じだったなと思い出し、よし、応募してみよう。

 

するとすぐに受かって、人生初のアルバイトをすることが決定しました。

初日の前夜は緊張で眠れなかったけれど、勇気を出して行き始めます

すると、なんだかとっても楽しい。

毎日大好きな本に接していられるし、販売のお仕事も向いている気がする、バイト仲間も

楽しい。そのうち人生初のバイト仲間飲み、とかコイバナなんかするようになり、バイト

生活をエンジョイする。そうしているうちに、新刊の本につけるPOP描きの仕事がすごく

好きだと気付く。

なんかこれ、面白い、こういう仕事もいいなーと思うようになる。通信教育で勉強できるので、

軽い気持ちで勉強してみたら意外と面白い。自分にはこういうのも向いているんじゃないか

思い始めたころ、そろそろ正社員で働きたいなと仕事を探しにいき、希望職種にそれ(当時は

版下という名前だった)を加えて探してみると、なんとその仕事で正社員の募集があり、

面接に行ったら「未経験でも好きならかまわない、すぐに来てほしい」と言われた。

 

1年前はすべてに行き詰っていたけれど、好きなことをやっていったら正社員の仕事に

たどり着いた。しかもどういうわけか、最初に行き詰っていたある問題(けっこう大きな)も

すんなり解決し、びっくりびっくり。(これは一旦手を放し、固執するのをやめて楽しいことを

していたら問題自体を忘れ、気づかないうちに解決していたという事例)

 

これは20年以上前、若かりし頃のわたしが実際に体験したことです。当時は正社員の仕事が

今よりたくさんあったので、まったく同じ条件というわけにはいかないと思いますが、

直感がよい連鎖でつながっていった先に思わぬいいものが待っていたという例だと

思います。

 

仕事のことに限らず、どなたかの参考になれば幸いです♪

 

 

0 コメント

ガイドがいない人はいない

「(ガイドが)いなかったらどうしようと思いました」

という声をけっこう聞きます。セッションでも、それ以外にも。

 

私的には「そんなわけないでしょ!」なんです。

ガイドが出てこない状態というのはあっても、「いない」なんてありえない 笑

のです。

 

じゃあガイドが出てこないっていうのはどういうこと? と言いますと、ご本人が

「自分で考える、自分でやるから!」と、ご自分の考えで頭がいっぱいの時、

ガイドがその方の意思を尊重して裏方に徹しているということなのです。

 

人生の決定権はあくまで人間にあるので、「口出ししないで」なときはそっと見守る

感じになります。人間だってそうですよね? 

 

たとえ「自分には一人のガイド(助け)もいない」「そんなものとは縁がない」と

思っているときでさえ、ガイド(存在)は応援し続けているのです。

(なにせ人間がかわいくてしょうがないので)

 

悲しみに暮れていたり絶望しているときも、そうとは思えないでしょうが、

いるんだな~これが。

逆に悪事を働いているときでさえ、ガイドは存在します。(悪事を応援している

わけではなく、お天道さまは見てる、てやつです)

 

困ったときはミカエルに頼むときみたいに「教えて~」と言ってみてください。

そして「なんとなく」の直感(ニュートラルな)で動いてみる(少しのことで

いいんです)と、その先に何かよいものが待っているかもしれませんよ。

 

 

 

0 コメント

ガイドが整える

人が何かしようと思ったとき、ガイドがスケジュールや場所を整えてくれることが

あります。

 

いちばん最初にモニターセッションをやったとき、二人のお客さまからお申込みを

いただいたのですが、最初、場所は静岡駅前の予定でした。

そのあと、お2人とも清水の方でわたしも清水なので、それなら清水でということになり、時間を決めようとセッション場所の珈琲店のホームページを開いたところ、なんと珍しく

個室があることが判明。これはいい♪ と早速予約しました。

 

個室なので壁があるし(でも窓が大きくて庭の木緑も見えてゆったり空間♪)、

入り口も引き戸が閉まる部屋だったので、わたしもお客さまも緊張せずに

お話することができたのですが、その後色々調べてみたところ、居酒屋やレストランは

ともかく個室がある珈琲店(珍しいですよね?)はひとつもなく、こんな近い場所に

個室のある珈琲店があるとは、なんてラッキーなんだろうと思いました。

 

その後、お客様からメールをいただいたのですが、セッションにお申込みいただく

少し前、ガイドに関する本を購入していたと書いてありました。

 

お客様もわたしも、セッション前は一面識もなかったので相談をしたわけではありません。

ちょうどよいタイミングでいい環境で出逢えるよう、それぞれのガイドが導いてくれた

のだと思います。

 

こういうことは誰しも少なからず経験があることだと思いますが、「偶然だよ~」と

片づけるのではなく「そうかもしれないな♪」と胸に留めおいておくと、さらなるガイドの

導きを受け取りやすくなります。 

 

 

0 コメント

情熱大陸~動画~

情熱大陸テーマ曲「エトピリカ」葉加瀬太郎

 

通しで聴いたことがなかったのですが、別バージョンもあったのですね♪

ゆったりしたヴァイオリンと水の画像で癒されます。

 

0 コメント