干支守本尊

守本尊さまのご紹介です


子年/千手観音

子(ねずみ)年の守本尊さま。

千の手と千の眼は、慈悲の広さと救う手段の 豊富さを表します。

それぞれ手は持つものが異なり、例えば 宝珠=財宝を得るなど、

ありがたい意味があります。

 

ご利益・・・所願成就・夫婦和合・恋愛成就・罪障消滅・

      苦難除去など

      

丑・寅年/虚空蔵菩薩

丑(うし)・寅(とら)年の守本尊さま。

限りない智の徳を必要なだけ与えてくださるという ありがたい菩薩様。

「そらで言う」「そらで書く」のそらは、虚空(そら)を指します。

アカシックを司る仏様でもあります。

 

ご利益・・・学問・福徳・仏智悟入

 

卯年/文殊菩薩

卯(うさぎ)年の守本尊さま。

「三人寄れば 文殊の知恵 」の文殊様は智恵の菩薩様です。

右手に剣、左手に経巻を乗せた蓮華を持ち、 多くは獅子の上に座ったお姿です。

 

ご利益・・・知恵・天変地異・降伏

 

辰・巳年/普賢菩薩

辰・巳年の守本尊さま。

六牙の白象に乗り、文殊菩薩と共に迦如来の脇侍をつとめます。

慈悲を司る菩薩様で、増益と延命という大きな徳を持っています。

 

ご利益・・・仏智悟入・滅罪・六根清浄

午年/勢至菩薩

午(うま)年の守本尊さま。

観音菩薩さまと共に阿弥陀如来の脇侍を務めています。

足をひと踏みするだけで、三千世界をはじめとし、魔王が住む宮殿を大きく

振動するほどの力を持っているとされています。

そして、大いなる知恵を もって、あまねく人々を苦悩から救ってくださいます。

冠に水瓶を載せているのが特徴です。

 

ご利益・・・往生極楽・滅罪

未・申年/大日如来

未(ひつじ)・申(さる)年の守本尊さま。

宇宙の真理そのものを表すとされ、密教の絶対的中心の仏さま。

宇宙の中心であり、宇宙と森羅万象そのものを表します。

如来としては例外的に装飾品をどっさりつけておられるのが特徴。

金剛界と胎蔵界の2種類があり、それぞれ印相(手の組み方)が異なります。

 

ご利益・・・一切成就・即身成仏

酉年/不動明王

酉(とり)年の守本尊さま。

人々が間違った道を行こうとするのを必死の形相で止めようとして、

怖いお顔をなさっています。

右手に剣を持ち、左手の綱で悪い心を縛り、善心を起こさせようとしています。

 

ご利益・・・除災招福・悪魔退散・鎮宅など

戌・亥年/阿弥陀如来

戌(いぬ)・亥(いのしし)年の守本尊さま。

「南無阿弥陀仏」と唱えれば極楽浄土にお出迎えしてくれる如来様です。

元々はお釈迦様と同じ人間の王子様でした。

 

ご利益・・・往生浄土・敬愛