祈りのエネルギー

 

3月11日なので

 

1分間の黙祷をした

 

 

 

お話会のまえにも

 

お客さんと二人で黙祷

 

 

 

 

 

ひとりのときより

 

エネルギーの流れが速い

 

風のように矢のように

 

飛んで行った

 

 

 

もっと大勢で祈ったら

 

もっと速いのかな

 

パイプも太いかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は日本中の人があの場所に

 

向けて祈ってる

 

 

 

みんなで祈ることの意味を

 

実感した日でした

 

 

 

 

 

風の電話ボックス

 

 

 

 

 

今でも通うひとがいるのかな

 

 

 

0 コメント

現実化って

 

 

現実化 って

 

地味なこと

 

 

 

例えば夢を叶える、

 

現実を変える

 

って

 

 

普通の日常レベルで

なんのさわぎも革命もなく

 

淡々とある

 

 

静かに確かに

 

現実が変わること

 

 

 

 

隣に回覧板回した のも現実化だし

 

 

 

こどもが進学で家を出た も現実化だし

 

 

 

ふつうに現実に現実が変わってゆくこと

 

0 コメント

お話会クローズ御礼

3回目のお話会、無事終了しました

ありがとうございました

 

自分的に前回と違うことにチャンレンジしてみたら

またまた違った学びがありました

 

次回未定ですが、ご興味お持ちの方は

またよろしくお願いいたします

 

  

 

0 コメント

お酒のお時間です

 

新しい本を買うと、開いたページのにおいをかぐ癖があります。

 

「印刷したての本の匂い」が大好きなのです。(ひと月限定なんだな~。

すぐにカビの匂いに変わっちゃう)

ひとりでスーハーしてるので、人が見たら変態と思われるでしょう。

 

↑は「ワカコ酒」(知らなかったら調べてね)の作者が、ひたすら自宅呑みを綴ったコミックエッセイです。

 

お酒やお料理のことを描いてる作家さんなのに、本当―~~~~~~に

どこにでもある材料でアホみたいに簡単に作って呑んでます。

呑みのプロだと思います。

 

面白いです。

 

↑。。。訂正です

しょっぱなから「生ハム1本買い」のエピソード出てました!

どこにでもある材料じゃありませんでした

すいませ~~~ん (-_-;)

 

高級食材から居酒屋食材まで十二分に楽しんでる「呑みのプロ」の本でっす (^◇^)

 

 

 

 

0 コメント