「漫画家による仏の世界展」

仏画について検索していたら、偶然「漫画家による仏の世界展」というサイトに辿り着きました。こちら

 

東日本大震災後、多くの漫画家さんたちが支援の一環として取り組んだこられたプロジェクトだそうです。

 

 以下、抜粋になります。「~わたしたち日本人は仏さまを宗教の対象としてではなく、暮らしのなかで夢や希望を託す

 

キャラクターとして捉えているのではないでしょうか。~中略~

 

漫画家さんたちの描いた仏さまたちは、個性あふれるユニークなものばかりで、改めて日本の漫画のもつ力と楽しさ、

 

漫画家さんたちの遊びごころを知らされました~」

 

素晴らしい言葉だなあと思います。

 

昔から日本人が大好きで、自然に表現していた漫画(絵巻物、物語集など)に、八百万の神々を代表とするさまざまな形の

 

信仰対象(というとお堅いですね)が融合された、日本独特の世界観だと思います。

 

次回開催は2015年8月だそうです。

 

わたしも観に行きたいと思います。