神仏のエネルギー

沼津駅近く(徒歩5分)の「タロットルーム 宙(そら)」さんに仏画のポストカードを

置かせていただけることになりました。

思いつきで電話したにもかかわらず、快くOKしていただいたNさんにはとても感謝しています🎵


「絵は外に出してもらえると喜ぶ」と、以前ブログに書きましたが、今回も同様、ポストカードの

神仏の方々が高い波動を出して歓んでいるのがわかりました。

 

「嬉しい嬉しい! みんなに見てもらえる機会ができて嬉しい!  自分たちの仕事ができる、嬉しいーっ!!」

そんな歓びの波動が描き手である私に伝わってきましたから。

今回は20人くらいいらしたので余計テンション高く、何だかそのまま天に引っ張り上げられるような

気がしました。

 

芸術祭や文化祭などに参加したときもそうですが、神仏は人の目に触れるのが嬉しいようで、

おそらくですが、神仏は人間のエネルギーにじかに触れたいのではないかなと思うのです。

(どういうわけか、WEBに載せてもあまり喜ばない気がしますし)

 

人の目に触れ、心に添い、愛のコミュニケーションをしたいのだと思います。

本物の愛は軽いです。そしてとても楽。

 

けして相手をとがめたり責めたりせず、ありのままを受け入れ、「リラックスしていいのですよ」と

優しく語りかけます。

 

その優しさは、すべての人の心を溶かします。

本物の愛は一瞬が永遠のようで、自分が光の存在だったと思いださせてくれる。

そんな愛です。

 

描いているわたしが癒される現実。その癒しを、みなさまにもあげたい。

わたしが描いて、神仏が癒す。

そんな仕事ができたらと思います。