後ろの存在だ~れ?(怖くありません)

 7/1に東京のフォーチュンナビゲーターEさんのセッションを受けに行ってきました。

セッション中、存在(守護霊とかマスター、アバターなどなんでも)からのメッセージを

絵に描くという話がでたのでやってみました。

 

私「いやいや視えへんよそんなもん(なぜか関西弁)!」

Eさん「視えなくていいの! 描こうと思ったらなんか視えてくるから」

 

ほんまかいな~? と思いつつ、わたしがEさん左側に視えた存在が↓です。

 

赤い人でした。全身真っ赤! 

しかも、なんかめっちゃ睨んでる~?? 

私にはまるでアニメのキャラクラーみたいに

視えるのですが、この人、知ってる・・・。

たぶん、不動明王だと思います。

 

ちなみに右側には青い人も。

こっちは青い不動明王。

 

赤い人は情熱、使命感、青い人は知識と冷静、判断のサポートをしているみたいです。

特に赤い人はもーう、メラメラ燃えていて

(わたしの相談内容が、ちょっとあれだったのです、意気地がない内容だった・・・・弱気)

 

「間違ったほうには行かせない!」

「必ず導いてみせる」

という強い意志を感じました。

 

Eさんのプロとしてのお仕事をサポートしているのか、もしかしたらEさんご本人(Eさんはプロ意識がめっちゃ高い人です)なのかもしれません。

 

というわけで、生唾飲みつつ、宝箱を持ち帰ったわたくし。

 

しかーし、本当にできるの? マジで? と今ひとつ自信がないので、まずは周りの人にモニターになってもらったり、ほかにも知らない人を遠くから一方的にモニターさせてもらったりして練習。

(一方的なモニターというのは、絵の練習をするために、道行く人を失礼のないように写生させていただくのと一緒です。まー、こっそりっちゃこっそりですが。この場合、ご本人の口から確証・・といったら変ですかね? になるような辻褄の合う言葉が出たりして全体の意味が通じたので、OKだと思いました)

 

というわけで、ただいま絶賛? 練習中です。