仏が足りないと

 

何か気分がすぐれないなあ、なんとなくもやもやする。

日常の「○○しなきゃ」に追われ、心に潤いがなくなったとき、

ふと

 

仏が足りてないなあ 

 

と思います。

 

やさしさや思いやり、慈しみ、自由。

そして何があってもびくともしない仏さまにお会いしたくなるのです。

 

わたしには、仏画が必要なのだなー 笑

 

そして、何もない真っ白な紙に向かいます。

 

そうする必要があるのですね。

 

自由に。

まっすぐに。

ただ、安らぐ。

 

それが 仏の心 のような気がします。