神殿リニューアル

 

お祀りしている神殿(神棚?)をこのたびリニューアル。

敷物やろうそくなどを新たに

加え、以前よりずっと神殿ぽく、ゴージャスになりました!

 (^0^)//

 

・・とここまで書いて気付いたのですが、以前の神殿の写真が無いですね。どうしようと思いつつ、続けて書きます。

すいません。

 

そもそもなぜわたしが自分用のご本尊さまをお祀りしているかというと、2015年の暮れに家出していたご本尊様(ちょっと色々あった・・)がお帰りになる際「久保田家ではなく、のぞみ専用のご本尊としてなら帰ってもいい」とおっしゃったからなのです。

(なぜわたしかはわからない。家の中でわたしがいちばん若いからか、はたまたいちばん毒があるから、こいつはほっとけねえと思ったか・・)

 

ちょうどそのころ、ある本で「好きな神々を好きなようにお祀りしてトモダチみたいに

接している」というのを読んで、いいなあ~、うらやましい、わたしもやりたい! と

思ったのが通じたのか、祀るとき出された(ご本尊様からね)3つの条件がぴったり同じだったので、ラッキー♪ と、さっそく祀らせていただいたのが始まりです。

 

(それにしても宇宙、とかあの世はすごいですね。わたしが読んだ本の内容とか、家出先の人は一切知らなかったのに、ご本尊様はしっかり伝えてくるんだから、神様はなんでもお見通しです・・)

 

そんなこんなで始まった神殿ライフ。

とはいってもたいしたことはしてなくて、本尊さまとの約束どおり毎朝お水を変え、

朝のご挨拶。

夜には感謝の言葉(今日もありがとうというだけですが)とおやすみなさいをして寝ています。

「それ以外の祀り方はあなたの好きなように」というお言葉に甘え、お菓子やごはんを一緒に食べたり、ガネーシャにクッションを縫ってあげたり(お釈迦さまにはアクセを作ってあげたいのですがまだやってない)インドのお香をたいてリラックスしてみたり、夜にはろうそくに火を灯してみたり。

(これがなかなかに良い! です。幻想的でノスタルジックで←同じか オススメです!)

そして時には人に言えない愚痴を聞いてもらったりも・・しています。

 

瞑想用の鉢植えもすくすく伸びて、1年たった今、鉢植え3回目。

植物育たない系(俗にいう火の手ってやつ)のわたしにしてはめっちゃ珍しいです

 

今欲しいのはお水の椀やお菓子などを載せる金のお皿。ちょうどイメージどおりのお皿を見つけたのですが、今月はお金ないので買えないと思います。でも、そのうち買うと思う。

 

で、神殿創って、なんかいいことあったの? と言われると、正直今のところ、ないです。

しいて言えば、神殿設置のために家具を移動したのを皮切りに、順繰りに部屋の模様替えが始まり、部屋がリニューアルされた、ということでしょうか。

 

他にも、4月にいろいろものが壊れたのですが(ブログ参照してください)、その後も長年使っていたトレース台がオシャカになったり(涙)、突然後ろの存在を視ることをススメられたりしたことでしょうか。(これっていいことなのか?)

 

とりあえず、なんか変化は起きているようです。なのでこれをよきこととし、これからも

良い変化が起きるといいなあ~と思っています。

 

なんかいつもどおり、自己マンな内容ですいません(照)