がんばらない

 

 最近ずっと家にいます。(いま、お勤めをしていません)小さなころから本を読んだり絵を描いたりするのが

大好きで、大人になってからもそんな感じでしたが、

最近思うのは「外に出たい・・・・」です。

 

そんなのずっと家にいたらあたりまえっすよー! と

言われそうですが、

「目的もなく外に出たい、外の空気を吸いたい」という

ことが、今までの自分からしたらかなりびっくりなことで。

 

場所も決めてないのにとりあえず「外行くー」とスクーターで走り出す。

なんとなく海方面、なんとなく本屋方面、て感じで空見ながら(運転中はあかんやろ!)走る。

そして

「あー、今日いい天気だなー」と、単純に外の空気を楽しんでいる自分がいるのです。

 

目的もなく、ふらふらと、ただ「楽しんでいる」んです。

 

衝撃!!!! (ムンクの叫びをイメージして下さい)

 

 去年まで「がんばらなきゃ」街道をひたすら走り続けてきた自分にしてみれば

(そのわりに成果はイマイチで疲れきる)どこのサカキバラさんですか? WHO?? て感じです。

 

そうして日常のできないこと、やりたくないことをできるっだけやめていった結果、

ナイナイづくしだったり新しいことをはじめたり(それはちょっとがんばった)、危機もある中で、それでも

「外、楽しい~」と思ったりする自分に心底驚いています。

 

「女の人は野遊びが好き」とどこかの本に書いてありましたが、そんな感じ。

そう、野遊びがしたい。

目的もなく、ただ楽しく、おべんと持って、どこかに行きたいな~。

 

それで思うのです。

「自分、生きてきてえらいなあ」って。

その感覚が何より本当に不思議な感じです。

 

わたしにとってはここ1年、がんばらないことが「自分に応える」ことだったのだなあ・・・・。 

これから先のことはまだうっすらな感じですが、両方のいろんなバランスが取れていけばいいなあと思います。

なんだかまたとりとめのない文章、スイマセン(汗)

 

昔はもう少し文うまかったはずなんですが、まーいっか~。←ハイ、これががんばらない! ですよ!

よかった、最後にまとまった♪