ガイドはコンシェルジュ~決定は人がする

ガイドって一体何なの? 何のためにいるの? と思われる方も多いと思います。

ガイドのことは「コンシェルジュ」と思っていただけるとわかりやすいと思います。

 

コンシェルジュは、お客さまが要望を伝えるといろいろ良い方法を探してくれます。

おいしい魚料理のお店に行きたいと言えば地元のおいしいお店をピックアップしてくれる

でしょうし、子供も一緒に楽しめる観光地を探しているといえば、子供に人気のアトラクションがあるところを探してくれたりするでしょう。

そして悪天候などでオススメしない場所があれば、そういう情報も提供してくれる

はずです。

 

でも、コンシェルジュはあくまでコンシェルジュであって、最終的にどうするかを

決めるのはお客様本人です。

そして、お客様が決めたことをコンシェルジュがとやかく言うことはありません。

 

別の例だと運動会の「応援団」。

リレー選手が力を出せるよう精一杯応援し、たとえ結果が悪くても「どんまい!」と

励ましてくれるでしょう。

でも、実際に走るのは選手本人です。

 

いつだって、人生の主人公はご本人なので、ガイドの意見(?)がどうあろうが、

本人が決めていいのです。(というか、決めています)

 

ガイドは人生をよりよく生きるためのコンシェルジュ=応援団と思っていただけたらと

思います。