エネルギーの見え方

エネルギーてってどんな風に見えるの? と訊かれることがあります。

セッションでは最初にお客さまのエネルギーを見せていただくのですが、

色も形も人それぞれ、全く違います。

カラフルなマル(文字どおり〇です)が身体の周りに花のようにくっついていたり、ネジのような

クルクルが飛び出していたり、モノトーンだけが背景一面に広がっていたり。

びかーっと激しく光を出している方もいれば、強くて柔らかい守りに包まれている方も。

そして、お話をしている間にもエネルギーはどんどん変化する(感情が変わるだけでもさくっと

変化します)ので、見ていてとても興味深い! です。

ガイドさんよりも、むしろそちらのほうが面白いくらい。(おい) 笑

そして、天界の話になると、すかさず天から光が差してきて、天が自己主張(そうそう! それそれ

(^◇^)って)してきたりもします。

わたしは、自分にはこう見えるということをお伝えしているだけですが、確かに人はエネルギーだなあと

実感します。

そしてそれは完全なる個性。指紋と同じで、一人として同じ人はいないのだと思います。

 

ちなみに、普段からずっと見えてるの? と言われますが、答えはNO! です。

四六時中やってたら疲れますので、普段はシャットアウトです。