ガイドはやらない

自分で決めなければならないことを自分で決めるとき、ガイドは手を貸しません。

「こっちのほうが魂の成長や自分で決めてきたブループリントに沿ってるんじゃないの?」という方向へほらほら、こっちだよ~? と導いてはきますが、それをやる・やらないは

本人が決定するのを待っています。

 

「一斉に手を引かれてる気がする~」とか

「なんか、違う気がする・・」

そんな感じがするとき、ガイドがじっと見守っているのです。。

 

ガイドは親のように見守り、ときに世話を焼き(笑)、ブループリントに導いたりするけれど、ここぞというときには黙っていることもあるんです。

(それも愛、ですね)

 

ガイドに頼んで守ってもらうこともあり、逆に頼んでもやらない(見守る?)

こともあるんです。