心を開いてお越しください

毎日暑い日が続きますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

 

突然ですが、

セッションにお越しいただいた際は

なるべく心を開いて

臨まれることを お勧めします

 

 

なぜかと言うと「私のこと2

でも書いたように、 

私のセッションは 

見えたもの感じたものをそのまま伝える もの だからです

 

「こういうセッション初めてで、、」と緊張される方もいらっしゃいますが 

(わかりますわ~ガン見されて絵を描かれるなんてあんまないですよね!)

 

なるべくリラックスして下さいねとお願いすると

大抵のかたはそのように努めてくださいます

 

ただ、たま~~~~にですが、

最初から最後まで

心のガードをゆるめられない方もいらっしゃいます

 

そうするとどうなるか、、

 

 

 

何か壁の様なものが一面に広がっています

 

 

とか

 

 

厚い木でできた木製の扉が閉じられたままびくともしません

 

 

とか

 

 

壁の向こうに何かあるのですが

見えてきません

 

 

とかをお伝えすることになります

 

 

それはそれで面白いのですが  爆

 

でも

 

 

なんだかもったいなくありません?

 

 

せっかくお金を払い時間を使って

来てくださるのですから 、

 

自分は今どんなエネルギーなのかなとか

どういう時期なのだろうとか

ガイドさんは何いうてはるんやろうとか 

単純に

そんなの見えんだ、おもしろ❕ とか

 

そのほうが有益ではありませんか?

 

 

 

わたしは自分がみてもらうときには意図をもつていきます

 

「何がデルかな、何がデルかな ちゃらららんちゃ~ ちゃららら🎶」

 

 

もちろんお望みの情報ばかりが

デルとは限りませんが、

いもかけないいいものが出てくることもありますよ❕

 

 

そういう意味も含め、

セッションの時間はできるだけ

心を開いて下さったほうが

お客様にとつても

いいことプラス🎶 て感じになります